司法書士法人 いよリーガル MENU

0120-556-215まずは相談こころに行こう!

相談・受付平日 9:00-18:00

松山を中心に愛媛県内全域の借金問題を無料相談対応!

松山市や新居浜市で自己破産に詳しい司法書士

自己破産の手続きの流れ

ここでは、実際に自己破産する場合の全体の流れをご紹介いたします。

STEP1 破産の申し立て

申立人の住所地を管轄する地方裁判所に破産申立てをします。裁判所書記官と面談し、添付書類等に不備がなければ申し立ては受理されます。規定の予納金を裁判所に収め、申し立てが受理されたら裁判所より受理証明書が発行され、審尋の呼出状が裁判所から申立人の住所に郵送されます。

STEP2 破産審尋

申立後1~2ヶ月後に、破産審尋という裁判官との面接を行います。通常は10人~20人の集団面接で、15分位で終了します。

STEP3 破産宣告・同時廃止決定

同時廃止(破産者に配当すべき財産がないと判断された場合)
※異時廃止(破産者に一定の財産がある場合)

破産管財人の選任

債権者集会

財産の処分・換金

配当(債権額に応じ債権者に平等に分配)

STEP4 免責審尋

破産決定から1~2ヶ月後に、免責審尋という裁判官との面接が行われます。破産審尋と同様に10人~20人の集団面接で、時間にして15分位で終了し ます。この審尋で裁判所が免責を認定し、債権者からの異議もなければ約1ヶ月後に免責決定がなされます。

STEP5 免責決定

免責決定が出されると官報で公告されます。

STEP6 免責確定

官報公告の2週間後に免責が確定します。債務者は債権者に対する全債務の責任を免れ、同時に復権します。
※破産申立てから免責確定まではおよそ6ヶ月~1年の期間を要します。

任意整理、自己破産、個人再生・民事再生、特定調停の詳細、その他でご不明な点がありましたら、愛媛県・松山市の司法書士法人 いよリーガルの完全無料相談を是非ご利用ください。あなたの問題解決に向けて、一緒に歩ませてください。

新居浜市などの愛媛県全体から好評の司法書士事務所

自己破産は債務者の方の家などの財産を消費者金融などの債権者に譲渡し、債権者が複数いる場合に、公平に分配することで借金を全額免除にする制度ですが、それと同時に債務者の方の人生をやり直すきっかけにもなります。
借金は金額が膨れ上がっていくにつれて、返済に困ってしまうものです。借金の合計額が返済不可能なほど高額の場合、自己破産を選択肢に入れて今後の人生を見つめ直さなければなりません。世間では自己破産に対してマイナスなイメージが強くございますが、高額負債のお悩み解決にも有効な手段の1つで、新しいスタートラインに立つためにも、このような問題の解決は迅速に行わなければなりません。

愛媛県の新居浜市で自己破産の申請をご希望されている方は、司法書士法人 いよリーガルにご相談ください。

こちらの事務所は、新居浜市も含めて愛媛県内にお住まいの方が自己破産や相続放棄などの手続きで訪れやすいように、駅から近い立地に位置しておりますので、どなたでも訪問がしやすい司法書士事務所です。自己破産は弁護士などの法律に詳しい方の迅速な対応が必要ですので、このような立地条件ですと早急な問題解決にも繋がりますので、新居浜市以外にも愛媛県内からの来訪してくる方も多い事務所です。

  • 相続・遺言に関する無料相談実施中! 相続・遺言に関する無料相談実施中!

司法書士法人 いよリーガルは松山を中心に愛媛県内全域の借金問題に関して安心のサポートを提供しております。お気軽にお問い合わせください。

  • 相続・遺言に関する無料相談実施中!
  • 0120-556-215

    無料相談のご予約はこちら
  • 無料相談のご予約はこちら
  • 無料相談のご予約はこちら

    0120-556-215まずは相談こころに行こう!

  • お気軽にお電話ください