司法書士法人 いよリーガル MENU

0120-556-215まずは相談こころに行こう!

相談・受付平日 9:00-18:00

松山を中心に愛媛県内全域の借金問題を無料相談対応!

過払い金を諦めない!愛媛県の相談窓口を探そう

過払い金が発生している可能性の高い方とは?

過払い金」とは、本来支払う必要がないにもかかわらず、カードローン・キャッシングで支払い過ぎていたお金のことです。長年、借金の返済を続けている方は、過払い金が発生している可能性があり、過払い金請求によって借金を完済したり、減額したりすることができます。次の項目に該当する方は、過払い金が発生している可能性がありますので、一度、愛媛県・松山市にある、私たち司法書士法人 いよリーガルにご相談ください。

 

・借金を完済してから10年以内の方
既に完済した借金でも、過払い金の返還請求が出来ます。過払い金の時効は、最後に借入・返済をした日から10年(※)です。借金を完済した時から10年(※)が経過していなければ、過払い金を取戻せる可能性が高いです。

※法改正により、2020年4月1日以降に完済した場合、時効は最終返済日から10年(または権利が行使できることを知ってから5年)に変更となりました。

 

・ 2010年(平成22年)6月17日以前に借入を開始した方
貸金業法の改正前、消費者金融やクレジットカードなどの貸金業者は「グレーゾーン金利」を設定し、利息制限法の上限を超える金利を受け取っていました。

2010年(平成22年)6月18日の改正貸金業法の完全施行により、出資法の上限金利は20%になり、グレーゾーン金利は撤廃されました。そのため、その後の借入については、金利は利息制限法の範囲内(15~20%)であり、過払い金が発生することはなくなりました。

しかし、法律が改正されたからといって、過去の取引の金利が利息制限法の範囲内に変更されるわけではありません。

つまり、2010年(平成22年)6月17日以前の取引で過払い金が発生している場合には、2010年(平成22年)6月18日以降でも過払い金の返還請求をできる可能性が高いのです。

 

専門家の選び方

実際に過払い金があるのか、どれくらいの金額になるのかは、司法書士などの専門家による計算が必要になります。
また、相手業者との交渉にも、専門家の力を借りることになるでしょう。
ここでは、過払い金請求を依頼する専門家の選び方についてご案内いたします。

過払い金の相談をする司法書士事務所を選ぶ際には、

・過払い金返還請求の実績
・過払い金返還請求にかかる費用
・相談相手との相性
が主なポイントになります。

(1)過払い金返還請求の実績
一口に法律の専門家である司法書士といっても得意分野・不得意分野があります。
ホームページを確認するほか、電話やメールで問い合わせをして、あらかじめ実績の有無を確認しておきましょう。

(2)過払い金返還請求にかかる費用
司法書士に過払い金請求を依頼する場合、以下の費用がかかります。

・相談料
・着手金
・基本報酬
・成功報酬(解決報酬金、過払い報酬、減額報酬金)
・実費(裁判費用や司法書士等の日当)

このうち、成功報酬に関しては日本司法書士連合会によって上限が決まっていますが、具体的な費用設定は事務所によって異なります。

例えば相談料や着手金が無料でも、報酬率の設定によっては総額が高くなる可能性もあります。
したがって、費用については、着手前の相談時に確認することが必須です。

また、複数の事務所に相談して、見積もりを比較・検討するなどして選択するのが賢明といえるでしょう。

私たち、愛媛県・松山市に事務所を構える司法書士法人 いよリーガルでは、松山を中心に愛媛県内全域の借金問題に関して安心のサポートを提供しております。お気軽にお問い合わせください。

  • 相続・遺言に関する無料相談実施中! 相続・遺言に関する無料相談実施中!

司法書士法人 いよリーガルは松山を中心に愛媛県内全域の借金問題に関して安心のサポートを提供しております。お気軽にお問い合わせください。

  • 相続・遺言に関する無料相談実施中!
  • 0120-556-215

    無料相談のご予約はこちら
  • 無料相談のご予約はこちら
  • 無料相談のご予約はこちら

    0120-556-215まずは相談こころに行こう!

  • お気軽にお電話ください