司法書士法人 いよリーガル MENU

0120-556-215まずは相談こころに行こう!

相談・受付平日 9:00-18:00

松山を中心に愛媛県内全域の借金問題を無料相談対応!

お知らせ | 司法書士法人 いよリーガル - Part 20

社外講師として講演してきました!!

2015年04月27日

当日は優績者や役員の方々が集まり、その集いの中で行われる研修会の社外講師をさせていただきました。

『業務でお客様と接する為、相続の基本的なことから勉強したい、

お客様から質問を頂いた時に役立てば・・』といった目的でご依頼いただきました。

研修会終了後に

  •  『家族へ遺言書を残したいが内容で気を付けることはありますか??』といったご相談頂き、遺留分の話も交えながらアドバイスさせて頂きました。
  • 『参考になった。相談頂いた際に役立てたい』といった嬉しい感想をいただきました。

相続は個々の家族構成や資産の状況、今後どうしていきたいか・・といった本人やご家族の希望により、解決方法もさまざまですので、いつでもご相談ください。

本当にありがとうございました。

↓↓↓内容としては相続のことでしたが、皆さま真剣な様子です。 

会場は新居浜市にある結婚式場で行われました。とても素敵な会場です。    

相談事例を読む >>

固定資産納税通知書の見方

2015年04月21日

自宅など不動産をお持ち方には固定資産税納税通知書が届いているころだと思います。

当事務所にも、固定資産税、納税通知書にまつわるさまざまな相談を頂きます。
たとえば、

Q1.『昨年亡くなった父名義の自宅の固定資産税納税通知書が届いたが、どうすればよいのか?』

Q2.『見方が分からない、評価額とは何か、課税標準額とは何か・・・』

 

A1.固定資産税納税通知書は登記名義人宛てに届きます。

これは登記名義人が亡くなったとしても亡〇〇宛で届き、自動的に相続人宛に届くことはありません。
これを相続人宛にするためには役所へ行って代表相続人へ送付するように手続をするか不動産の名義を変更することになります。

登記名義の変更は、いつまでにしなければならないという期限はありませんが、

いつかはやらなければならないものなので、納税通知書が届いたことをきっかけとして相続による不動産(土地・家・マンション)名義変更をしてはいかがでしょうか?

不動産所有者が亡くなられた事による不動産の名義変更には、期日が決められているわけではありません。

だからといって名義変更をせずにそのままにしているうちに新たに相続が発生してしまうことも考えられます。
そうなると、手続がより複雑になり、時間・手間・費用が余計に発生してしまうことになります。
(一旦兄弟間で話がついていた場合でも、その兄弟が亡くなり、甥姪が相続人になり、話がつかず法定分の現金を渡して解決する・・・等)

そうなる前に、愛媛あんしん相続相談所では
お客様の大切な財産を次の世代へ受け継いでいくお手伝いをさせていただきます。

Q2.固定資産税納税通知書をお持ちいただければ、
詳しい見方についてご説明させていただきます。
※どういったときにどの価格をつかうのかについて、興味のある方は事務所へお越しいただいた際に、ご説明させて頂くことも可能です。

また、今後のことを考えて、
『自分の財産の評価が知りたい』、『相続が発生した場合自宅の評価額はどのくらいになるのか』
といったご質問がある方は一度事務所にご来所いただければ、アドバイスさせて頂く事が可能です。

まずはお電話で(メルマガを見ました!!等)お問合せください。

いよリーガル
http://愛媛あんしん相続相談所.jp/

電話番号(フリーダイヤル)はかわらず、0120-556-215

相談事例を読む >>

今週もよろしくお願いします&ラジオ初回放送

2015年04月21日

愛媛あんしん相続相談所 毎週土曜日夕方17時25分~17時30分
パーソナリティ中岡良一さんと、代表司法書士荒川晃久でFM愛媛にて番組を放送中です。
どうぞお楽しみに☆☆☆

という事で、今週も収録にいってきました!!!

 

~こころ法務事務所は、愛媛の皆様に身近で親しみやすい法律専門家を目指して、本年度より、『いよリーガル』に社名変更しました~

初回放送(4月4日)では、いよリーガルの日々の業務について

4月11日放送では、神奈川県出身の代表荒川晃久司法書士が、
愛媛で開業する事になったきっかけ、愛媛の好きなところなどお話しさせていただきました。

また、相続川柳のコーナーでは、相続の問題を川柳を用いてわかりやすくお伝えしております!!

『遺言書 家族に綴る ラブレター』

お亡くなりになられたあと、家族が争いをしないよう、遺言書で予め定めておけば争いをさけられるんです。つまり、残された家族に対するラブレターではないでしょうか・・・

 

『残したい 世話してくれた あの子だけ』

相続分は共通の為、特定の人に多く残したい場合は、事前に遺言書を書いておくなどの対策が必要になってきます。

 

 

愛媛あんしん相続相談所では相続川柳を募集してます!!
相続にまつわる事など、どんな内容でもお気軽にご投稿下さい。
あなたの川柳がラジオで読まれるかも!?

相続についてご質問がある場合はいつでもお問合せください。
いよリーガル
http://愛媛あんしん相続相談所.jp/

 

電話番号(フリーダイヤル)はかわらず、0120-556-215

相談事例を読む >>

  • 相続・遺言に関する無料相談実施中! 相続・遺言に関する無料相談実施中!

司法書士法人 いよリーガルは松山を中心に愛媛県内全域の借金問題に関して安心のサポートを提供しております。お気軽にお問い合わせください。

  • 相続・遺言に関する無料相談実施中!
  • 0120-556-215

    無料相談のご予約はこちら
  • 無料相談のご予約はこちら
  • 無料相談のご予約はこちら

    0120-556-215まずは相談こころに行こう!

  • お気軽にお電話ください