司法書士法人 いよリーガル MENU

0120-556-215まずは相談こころに行こう!

相談・受付平日 9:00-18:00

松山を中心に愛媛県内全域の借金問題を無料相談対応!

新着情報 | 司法書士法人 いよリーガル - Part 10

相続手続きをほったらかしていると、どうなるの???

2015年12月21日

年末年始で、ご家族・ご親戚一同が集まると思います。

そのままになっている相続手続きについて、

この機会にお話しされてみませんか?

相続登記をしないままにしておくと、

相続人に更に相続が発生するなどして、

登記の手続をするのに必要な関係者が増え、

手続が複雑になる場合もありますので、

相続登記は、できる限り早く済ませることをお勧めします。

 

 

まだいいかなと放っておくうちに
相続人がどんどん増えて、新たな相続が発生すると、

取得する戸籍等の必要書類も増えたり、書類が揃わないということもあります。

遺産分割協議に参加する方が増えると、一度もあったことがない遠い親戚と
協議をしないといけなくなり
まとまる話もまとまらなくなる!??という事も珍しくありません。

 

無事、遺産分割協議がまとまった際は早めに相続手続きをすることをお勧めします。

相続登記、預貯金の解約手続き等のご依頼、お問合せはお気軽にいよリーガルまで

フリーダイヤルは0120-556-215

 

ケース① 普通の家庭(父、母、子供)で、父が亡くなり、母に名義をかえようと思ったが、

相続登記に期限が無いと聞いていた為、そのままにしていたら、

子供のうち1人が亡くなってしまった。

 

ケース② 普通の家庭(父、母、子供)で、父が亡くなり、母に名義をかえようと思ったが、

相続登記に期限が無いと聞いていた為、そのままにしていたら、母が認知になって、後見人を付けないと登記ができなくなった。

母の施設の入居費用の為、早急に名義を変えて売却手続きがしたかったのに・・・

正式な手続き⇒家庭裁判所へ成年後見人の選任の申し立て⇒認知症の母の代わりに後見人が遺産分割協議に参加・・・

売却手続きまでかなり時間がかかる。

相談事例を読む >>

暦年贈与の基礎控除 【110万円】にありがちな、4つの勘違い

2015年11月21日

贈与税の計算は、
①その年の1月1日から12月31日までの
1年間に贈与によりもらった財産の価額を合計します。

②続いて、その合計額から基礎控除額110万円を差し引きます。

③次に、その残りの金額に税率を乗じて税額を計算します。

この「110万円」が一人歩きして、勘違いした解釈をしてしまう人が
少なくないのです・・・。

【勘違い1】110万円まで税金がかからないなら、
      父から110万円、母から110万円贈与贈与されても
      税金かからない???
↓↓↓

贈与税は贈与を受けた人(受贈者)が納める税金です。
受贈者ごとに1年間に110万円になります。
上の場合ですと、合計220万円の贈与を受けたことになり
110万円に対して贈与税がかかります。

【勘違い2】贈与税がかからないようにする為、毎年100万円を
      孫の誕生日に贈与すればいい!!!
↓↓↓
毎年一定額を継続して贈与するのは要注意!!!
例:10年間にわたり毎年100万ずつ贈与
⇒本当は1000万円を贈与するつもりだったのでは???
と解釈され、初年度にさかのぼって贈与税を計算されてしまう恐れがあります。
贈与契約を毎回結ぶ、毎回違う金額にする、贈与する月日を変える等
注意が必要です。

【勘違い3】孫がまだ小さいから孫の名義で口座を作って、
そこに毎年100万円程移動させていけばいいでしょ??
↓↓↓
『名義預金』とみなされてしまいます。
たとえば・・・
・孫名義の預金の印鑑が、贈与した人の印鑑と同じ
・孫が遠方にいるのに、贈与した人の地元の金融機関に口座があったり・・
・孫名義の預金の残高が、年齢の割に多かったり・・・

【勘違い4】110万円以下の金額をさりげなく、
妻や息子に振り込んでおけば良い!??
↓↓↓
一方的に振り込んだだけでは贈与とみなされない可能性があります。
そもそも、贈与とは贈与者と受贈者が『あげます』『もらいます』等の
意思表示が必要です。

では、どうすればよいのか?
他にも、今からできる生前対策はあるのか???

お気軽にいよリーガルまでご相談ください。

2018年からは銀行の口座にもマイナンバーが適用されることになり、
各銀行で新規に口座を開設する場合、開設時に
マイナンバーの届け出をする必要が出てくるわけです。

後々は、怪しいお金の動きは把握されてしまうかもしれません・・・

相談事例を読む >>

【松山】11月3日(火)は終活イベントがあります!!

2015年10月30日

第1回終活フェスタ inえひめ のお知らせです。

日時:11月3日(火・祝) 9時~16時
会場:松山市コミュニティーセンター
(1F企画展示ホール、2F展示ホール、屋上イベント広場)

相続税の対策と二次相続を見据えた遺産の分け方、
遺言や相続手続きの実務・・・
いよリーガルのブースでは司法書士と税理士が協力し、
相続問題をアドバイスできます。また、各種セミナーの3回目は、
争続にならない為の遺言書書き方セミナーを行います!!!どういった方は遺言書を書いておいた方がよいのか、
書いていなかった場合どんなトラブルが起こるのかなど
事例を通して遺言書を活用した相続対策が学べます

 

他にも終活に関するイベントや屋台なども出ています!!!
お子様からご年配の方まで楽しめます!!
             
電話番号(フリーダイヤル)はかわらず、0120-556-215
司法書士法人 いよリーガル 
HP
https://www.kokoro-justice.com/
愛媛あんしん相続相談所
HP
http://愛媛あんしん相続相談所.jp/
愛媛・松山で”身近な街の法律家”として、ご相談者の利益を第一に考え、解決策のご提案を行っています。
債務整理や遺産相続、不動産登記などの個人に関する問題から会社設立の手続きなどの法人に関する問題までさまざまなご相談を承っております。
困ったときに安心してご相談していただける事務所作りを目指していきます。
~愛媛の司法書士事務所『いよリーガル』へご相談ください!~
債務整理 相続・遺言 各種登記

相談事例を読む >>

  • 相続・遺言に関する無料相談実施中! 相続・遺言に関する無料相談実施中!

司法書士法人 いよリーガルは松山を中心に愛媛県内全域の借金問題に関して安心のサポートを提供しております。お気軽にお問い合わせください。

  • 相続・遺言に関する無料相談実施中!
  • 0120-556-215

    無料相談のご予約はこちら
  • 無料相談のご予約はこちら
  • 無料相談のご予約はこちら

    0120-556-215まずは相談こころに行こう!

  • お気軽にお電話ください